【イベント情報】日本工芸産地博覧会 大阪2021

11月26~28日の3日間、大阪で開催されます体験型イベント「日本工芸産地博覧会 大阪2021」に眼鏡の産地、福井県鯖江の代表として谷口眼鏡が出展します。北は北海道、南は沖縄まで50を超えるつくり手が集い、ひとつの産地をつくる“史上初”の試みです。

谷口眼鏡もブースを構え、普段は産地に行かないと見られない・体験できないものづくりの様子をお届けします。人の手によって生み出される「工芸」がこれまで以上に好きになる、そしていつか本当の産地へ行きたくなる、そんなイベントを目指して鋭意準備中です。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

職人の技を見て、話を聞き、全ての工芸に触れる3日間

目指したのは、産地のまるごと体験。竹工でできた入場ゲートをくぐると、「伊達干しやぐら」や「たたら吹き」のインスタレーションが出迎えます。さらにガラス、金属、石工、陶磁器、木工、漆、紙、繊維、皮革など全国53の工芸産地が集結し、実際に製造現場を見学しているような臨場感ある実演やワークショップ、物販、産地の風土に根付いたフードマルシェなどが登場します。

谷口眼鏡ブースでは眼鏡ブランド『TURNING』とクラフトサングラス『tesio』の展示・試着、めがねの生地の磨き体験を開催します。磨いた生地はキーホルダーにしてお持ち帰りいただけます。磨き体験はご予約不要 ¥500/現金のみ。小さなお子様でも保護者同伴でしたら参加可能です。(ワークショップは生地が無くなり次第終了いたしま。予めご了承ください。)

※ご予約が必要なワークショップはWebサイトにて受付しています。
https://kougei-sunchi.or.jp/expo/

出店ブランド一覧
かもしか道具店/Sghr 菅原工芸硝子/Hacoa/マルヒロ/玉川堂/能作/育陶園/HIDA/堀田カーペット/奥出雲前綿屋鐵泉堂/中川政七商店/ササキ工芸/OIGEN/注染手ぬぐい にじゆら/中村節朗石材/アルテマイスター/菊井鋏製作所/
ヤマチク/弘前こぎん研究所/指勘建具工芸/和ろうそくkobe松本商店/谷口眼鏡/高野竹工/中井産業/チエモク/増田桐箱店/清原織物/すずも提灯/SOUKI/まくらのキタムラ/ISHIDASEIBOU/笠盛/鍋島虎仙窯KOSEN/FLAT(髙田織物)/箸蔵まつかん/和泉木綿/琉球びんがた普及伝承コンソーシアム/堺一文字光秀/HEP/幸呼来Japan/乾レンズ/タケフナイフビレッジ/五十嵐製紙/漆琳堂/佐藤繊維/京都絞美京/CHROMES/絞り染め体験工房 角野晒染/京からかみ 丸二/京都川端商店/伝統みらい/京都 宮井/エコノレッグ

—————————————————————————————————————
開催概要
日本工芸産地博覧会 大阪2021
日程:2021年11月26日(金) 、27日(土)、28日(日)
時間:10:00~17:00
場所:大阪 万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
入場料:無料
内容:日本全国の工芸品の展示・販売、ワークショップイベントの開催
マルシェイベントの開催、カンファレンスイベントの開催
出店:工芸メーカー53社、フードマルシェ約10店